ページの本文へ
交通アクセス  サイトマップ

【JST】フューチャー・アース:課題解決に向けたトランスディシプリナリー研究の可能性調査 提案募集

(2014年11月20日掲載)
機関・省庁 科学技術振興機構(JST)
事業名称 【JST】フューチャー・アース:課題解決に向けたトランスディシプリナリー研究の可能性調査 提案募集
個別事業名称 フューチャー・アース:課題解決に向けたトランスディシプリナリー研究の可能性調査
事業の趣旨

独立行政法人科学技術振興機構(以下、JST)では、社会技術研究開発センターの取り組みとして、研究成果の社会実装を通じた地球環境問題の解決に向けた政策形成やビジネス展開への貢献を目指し、その実現を可能とする持続的なフレームワークやビジネスモデルの構築に取り組みます。その一環として、「フューチャー・アース:日本が取り組むべき国際的優先テーマの抽出及び研究開発のデザインに関する調査研究」の提案を募集いたします。
持続可能な地球環境研究に関して、日本の“強み”を活かし、アジア及び世界においてイニシアティブを発揮できる国際的優先テーマ群を探索し、トランスディシプリナリー研究の設計に資する方法論開発を行う調査研究を対象としています。

応募の要件 (1) 自らの研究開発構想に基づき、最適な実施体制により、研究代表者として当該研究開発課題を推進できる研究者であること。
(2) 国内の研究機関に所属して研究開発を実施できること(※)
   ※国内の研究機関:
     国内に法人格を持つ大学、独立行政法人、国公立試験研究機関、特別認可法人、公益法人、
     企業等のうち、研究開発を実施している機関。
(3) プロジェクトの実施期間を通じ、責任者としてプロジェクト全体に責務を負っていただけること。例えば、研究開発プロジェクトの実施期間中に、海外出張その他の理由により、長期にわたってその責任を果たせなくなる等の事情が無いこと。
(4) 採択後に、研究代表者の所属機関とJST が委託研究契約を締結できること。委託研究契約が締結できない場合は研究開発費等をお支払いできません。
(5) 研究開発課題内で生まれた知財の取り扱いについて、適切な取りまとめが可能であること。
(6) 不適正経理に係る申請資格の制限等に抵触していない研究者であること。
対象機関 企業、大学等
募集期間 2014年11月11日 ~ 2014年12月17日 【確定】
募集件数 数件程度
助成金額 上限 4百万円/件
研究期間 最長 6ヶ月/件
詳細情報

http://www.ristex.jp/examin/others/index.html