ページの本文へ
交通アクセス  サイトマップ

【NEDO】水素社会構築技術開発事業

(2014年11月20日掲載)
機関・省庁 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
事業名称 【NEDO】水素社会構築技術開発事業
個別事業名称 水素社会構築技術開発事業
事業の趣旨

水素利用の拡大を図るため、水素の製造、輸送・貯蔵、利用技術を組み合わせた小規模なエネルギーシステムによる再生可能エネルギー等の変動出力を安定化させる技術の開発を行います。

応募の要件 応募資格のある法人は、次の①から⑦までの条件、「基本計画」(別添1)及び「平成26年度実施方針」(別添2)に示された条件を満たす、単独又は複数で受託を希望する企業等とします。
①当該技術又は関連技術の研究開発の実績を有し、かつ、研究開発目標達成及び研究計画遂行に必要となる組織、人員等を有していること。
②委託業務を円滑に遂行するために必要な経営基盤があり、かつ、資金及び設備等の充分な管理能力を有していること。
③NEDOが事業を推進する上で必要となる措置を委託及び共同研究契約に基づき適切に遂行できる体制を有していること。
④当該事業の研究開発成果の実用化計画の立案とその実現について充分な能力を有していること。
⑤研究組合、公益法人等が代表して応募する場合は、参画する各企業等が当該事業の研究開発成果の実用化計画の立案とその実現について充分な能力を有すると共に、応募する研究組合等とそこに参画する企業等の責任と役割が明確化されていること。
⑥複数の企業等が共同して実施する場合は、各企業等が当該事業の研究開発成果の実用化計画の立案とその実現について充分な能力を有しており、各企業等間の責任と役割が明確化されていること。特に代表委託先あるいはそれに準ずる役割を担う団体等が明確化されていること。
⑦本邦の企業等で日本国内に研究開発拠点を有していること。なお、国外の企業等(大学、研究機関を含む)の特別な研究開発能力、研究施設等の活用又は国際標準獲得の観点から国外企業等との連携が必要な部分を、国外企業等との連携により実施することができる。
対象機関 企業、大学等、地方公共団体
募集期間 2014年10月24日 ~ 2014年12月01日 【確定】
募集件数
助成金額
研究期間 平成26年度から平成29年度まで
詳細情報

http://www.nedo.go.jp/koubo/FF2_100119.html