ページの本文へ
交通アクセス  サイトマップ

【NEDO】ゼロエミッション石炭火力技術開発プロジェクト/クリーン・コール・テクノロジー推進事業/日本の石炭火力発電技術の競争力強化の検討

(2014年11月20日掲載)
機関・省庁 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
事業名称 【NEDO】ゼロエミッション石炭火力技術開発プロジェクト/クリーン・コール・テクノロジー推進事業/日本の石炭火力発電技術の競争力強化の検討
個別事業名称 ゼロエミッション石炭火力技術開発プロジェクト/クリーン・コール・テクノロジー推進事業/日本の石炭火力発電技術の競争力強化の検討
事業の趣旨

日本の石炭火力発電所は、長年の技術開発の成果により、高い発電効率や排出ガス対策で、世界的に最高レベルの技術を有している。しかしながら、日本の技術を採用したプラントの価格は、他の国のプラントに比べて高価であるため、国際市場に於いて必ずしも高い競争力を有しておらず、海外での導入事例も限られているのが現状である。一方、日本の技術を採用したプラントは、適正なメンテナンスと運転により長期間に渡り高い効率と稼働率を維持することが可能なことから、プロジェクトファイナンスの組成に際して投資者等からよい評価を得る等、価格以外の面で日本の技術の優位性が発揮できる部分も少なくない。このため、我が国の技術を採用したプラントに関する過去の商談例の詳細な分析やユーザ、メーカ等へのヒアリング調査などを通じて、国際市場において高い競争力を発揮できる戦略及びビジネスモデルを構築する。

応募の要件 次のa.からc.までの全ての条件を満たすことのできる、単独ないし複数で受託を希望する企業等とします。
a. 当該技術又は関連技術についての調査/事業実績を有し、かつ、調査/事業目標の達成及び調査/事業計画の遂行に必要な組織、人員を有していること。
b. 当該委託業務を円滑に遂行するために必要な経営基盤を有し、かつ、資金等について十分な管理能力を有していること。
c. NEDO が調査/事業を推進する上で必要とする措置を、適切に遂行できる体制を有していること。
対象機関 企業、大学等
募集期間 2014年11月13日 ~ 2014年11月28日 【確定】
募集件数
助成金額
研究期間
詳細情報

http://www.nedo.go.jp/koubo/EV2_100094.html