ページの本文へ
交通アクセス  サイトマップ

山口大学知財の活用(無料開放特許)

Ⅰ.山口大学の新たな施策

山口大学は、創基200周年を契機に、山口大学の知的財産の「無料開放」等により、研究成果の活用を促し、社会貢献を推進し、地域の活性化を支援します。本施策の実施は、平成27年10月1日からとします。

 
Ⅱ.施策の概要
①無料開放は、知的財産(特許、実用新案、意匠等)で公開済みの大学単独出願(独占的実施契約のない)案件や、共有権者の実施の意向がない案件で、無料期間は許諾から5年以内(但し大企業は3年以内)とします。
②無料開放期間においては、(申請手続きにより)実施料は無料とします。

 
【資料】山口大学特許の無料開放について[PDF:329KB]
    山口大学特許の無料開放について(説明)[PDF:145KB]
    『特許無料開放』に関するQ&A[PDF:191KB]
    産業界の皆様へ施策の概況説明[PDF:252KB]
    発明者の皆様へ施策の概況説明[PDF:254KB]
    特許無料開放の作業フロー[PDF:120KB]

 
Ⅲ.「特許無料開放」制度の拡充について
現在,新型コロナウイルスの感染拡大により,企業活動の低下や消費の低迷など,経済活動への影響が出ており,今後,景気の更なる悪化が懸念されています。
このような状況を踏まえて,山口大学では,社会貢献,経済の活性化の一助になることを目的に,「特許無料開放」制度を下記の通り拡充し,地域に根差し,地域を元気にする取り組みを推進していきます。

  拡充制度 現行制度
実施料の無料開放期間 申込後、同意書締結より5年間
(すべての企業が対象)
申込後、同意書締結より5年間
(大企業は3年間)
制度の概要 下記の適応期間内に申請があった場合は,
全ての企業に負担金を求めないこととします。
1年間のお試し期間の後,2年目以降も特許を使用する場合は
権利化に要する費用の一部のご負担をお願いしています。
・中小企業(含む個人)…25万円
・大企業…50万円
・山口TLO会員,大学発ベンチャー企業…無料
(大企業は3年間)
拡充制度の対象期間 2020年7月1日から2年間の期間限定とし,
この間に申請があったものを対象とします。
 

 
無料開放特許一覧は、山口TLOのHPにてご確認下さい。
 ↓
無料開放特許一覧

 
お問合せ・お申込み先:
山口TLO TEL 0836-22-9768(森下,三輪)、E-mail tlojim@yamaguchi-u.ac.jp

 

施策1:山口大学の知的財産の無料開放