本文へスキップ
 

「研究機器見学会」を開催しました。(令和元年10月9日掲載)

 令和元年9月3日(火)に、周南地域の中小企業を対象とした、常盤キャンパス共用機器利用センターの研究機器見学会を開催しました。
 この見学会は、今年8月に周南地域地場産業振興センターにおいて開催した企画展示(本学が保有する研究機器に関するポスター等の掲示)のフォローアップとして機器運用統括センターが企画し、周南地域地場産業振興センターが参加者を募集する形で開催しました。当日は、周南地域の企業2社から4名と周南地域地場産業振興センター職員2名の6名が来校され、施設の概要説明を受けた後、電子顕微鏡やエッチング装置、スパッタリング装置など、普段あまり目にすることのない機器を技術職員の案内により見学し、最後は担当の先生方を交えての意見交換会で会を閉じました。
 機器運用統括センターとしては、これから技術相談、そして機器利用へと繋がっていくことを期待したいと思います。

 
         
        ※写真はサーマル電界放出形走査電子顕微鏡見学の様子