ページの本文へ
交通アクセス  サイトマップ

2024年6月5日(水):高林客員教授企画の知財実務連続講演会第5回 ※オンライン開催【締切6/3(月)】

(2024年5月1日掲載)
日時 2024/6/5
会場 オンラインによる開催(ZOOM) ※申込み後ご招待
内容

◆◆高林客員教授企画の知財実務連続講演会第5回◆◆

本講演会は、清水節氏(柳田国際法律事務所)、富岡英次氏(中村合同特許法律事務所)、

三村量一氏(三村小松法律事務所)、および、高林龍氏(創英国際特許法律事務所)という、

元裁判官であり、また、早稲田大学で教鞭をとられた同僚でもある4名によって実現した豪華な企画です。

 

日 時 2024年6月5日(水)16:20~17:50

司 会 中村合同特許法律事務所 弁護士・弁理士 富岡英次 氏

講 師 中村合同特許法律事務所 弁護士・弁理士 小林正和 氏

テーマ 『除くクレームの特許実務~審査から訴訟まで~

【概要】

 近年、化学分野に限らず、様々な技術分野において除くクレーム(「ただし、~を除く。」

等の表現を使用して請求項に係る発明に包含される一部の事項のみを除外するクレーム)

による補正や訂正を活用した特許権の取得や訴訟戦略が多用され、注目されています。

 そこで、本講演会では、実際の審査事例や裁判例を通じて、除くクレームの利用例を紹介し、

除くクレームをめぐる様々な特許実務上の問題点・注意点(除くクレームの技術的範囲の認定方法、

新規事項の追加、進歩性、記載要件など)について説明し、今後の方向性を考えます。

【講師略歴】

・東京大学工学部航空宇宙工学科学卒、東京大学大学院新領域創成科学研究科先端エネルギー工学専攻修了、

 筑波大学法科大学院修了、ミュンヘン知財センター(LL.M. )修了

・元特許庁特許審査官、司法修習修了、大企業知的財産部勤務(業務委託)

・中村合同特許法律事務所パートナー弁護士・弁理士、筑波大学大学院ビジネス科学研究科講師、筑波大学研究厚生委員会委員、

・弁理士会特許委員会副委員長

 

お申込み ※2024年6月3日(月)締切

    下記URLよりお申込みください。

     https://ds23e.cc.yamaguchi-u.ac.jp/~jimu/form/?en=240418110546

    ※同じご所属の場合も個別にお申込みください。

 

 

申込み・問い合わせ 【お申込みについて】締切:2024/6/3(月)
上記、申込フォームよりお申込み下さい。
お申込み後、後日ご案内メールを送付いたします。

【お問い合わせ】
山口大学 大学研究推進機構知的財産センター
TEL:0836-85-9942
E-Mail:ip_fdsd*yamaguchi-u.ac.jp(*を半角@に変更してください。)
資料等 0605_知財実務連続講演会第5回