ページの本文へ
交通アクセス  サイトマップ

センター長挨拶

山口大学の研究成果を地域や企業の皆様方に広くご活用頂けるように,平成16年の法人化以降,大学の社会貢献を推進することの理念を掲げた「山口大学の知的財産ポリシー」の下,知的財産センターは知的財産活動に鋭意取り組んでおります。

大学の研究活動をお正月の餅つきに例えますと,「つきたての大きな塊のお餅」が「研究成果」に当たります。ついたお餅が大きな塊のままでは,食べづらく,また運びにくいわけです。

そこで,食べやすくするため,ちぎって丸餅にしたり,更には運搬しやすいようにパックに入れます。この「丸餅づくり」が「研究成果からの知的財産の抽出活動」に当たり,「パック」が「特許」で,「パックに入った丸餅」自体が皆様にご活用頂きたい「技術」ということになります。先生方の「研究成果」が,社会で広く活用され,地域や企業の皆様方のお役に立つことを期待して,知的財産センターはこの「丸餅づくり」に日夜励んでおります。

本学の知的財産活動の様子を本WEBサイトに掲載しました。引き続き皆様方のご理解とご支援を心よりお願い申し上げます。

山口大学 大学研究推進機構 知的財産センター
センター長 佐田洋一郎