ページの本文へ
サイトマップ

研究費獲得支援

研究成果発信支援

研究IR(学内限定)

メンバー紹介 吉田キャンパス

谷村浩シニアURA

私は前職の製薬メーカーでの経験から“Innovation”を引き起こすには4つの“I”が大切だと考えています。“Information”を解析しそこから“Intelligence”を創出する。それを基に豊かな“Imagination”の下チームで議論し“Inspiration”を閃かせ“Innovation”へとつなげていく。それには関係者が一つのチームとして行動していくためのモチベーションの高さは大切だと思います。私は大学研究者の皆様が必要とされる4つの“I”に関わる活動をURAとしてサポートしていくことで山口大学の次世代の発展に貢献していきたいと考えています。

藤井英彦URA

分析機器メーカーに居りました。よって実験に使う機器についてはひと通り理解しております。会社生活の後半では、NEDO等のプロジェクト事務局業務を経験しました。本学の研究力アップにお役に立ちたいと思っております。

福田弓恵支援事務

博士後期課程在学中、デザインの構成要素に関する研究に従事した経験から、概念図やポスター作成等にも携わっております。事務支援を通じて、皆様の研究活動のお役にたてれば幸いです。

メンバー紹介 常盤キャンパス

二階堂正隆URA

家電メーカーで、長年デジタルAV機器の開発を担当してきました。変復調、圧縮、誤り訂正などの技術開発とその回路化(LSI設計)が主な業務でした。約8年間知財部門において特許調査やライセンス業務にも従事しました。企業側の事業感覚を活用して、皆様の研究成果の事業化に貢献できれば幸いです。

藤村悠一URA

これまで学術研究部や財務部等に在籍し、各種外部資金の管理的業務を行ってきたほか、共同研究等における契約交渉などの渉外事務を担当してきました。事務経験を活かしたサポートにより、URAによる支援体制の更なる向上に寄与したいと考えております。

長田和美URA

宜しくお願い致します。

メンバー紹介 小串キャンパス

小串キャンパスメンバー集合写真

左から、久光研究支援係長(兼URA支援事務)、野利本シニアURA、河崎URA、今井URA支援事務

野利本悠シニアURA

薬・バイオ企業にて、国内から海外事業迄、研究開発・製造・品質管理等、多様な分野のミッションに携わって参りました。URA室及び事務部門の皆さんとしっかりスクラムを組みながら、山口大学ならではの「一味違う」ライフサイエンス分野を"粘り強く、且つ、スピード感を持って"フォローさせて頂く所存です。

河崎さおりURA

地理学専攻で文学を卒業し、システム開発系の企業で開発標準化等の業務に従事した後、大学院で主に医学系のデータを対象とする知識発見手法の研究やグローバル科学技術人材育成教育プログラム開発等を担当してきました。分野の枠組を超えて研究者の皆様の研究アイデアや思いを山口大学全体や社会の価値創造として位置づけられるような研究支援を目指したいと思います。

田中久美子URA

大学での生命科学分野における研究経験と医療業界での営業経験を武器に、研究者と外部を繋げるパイプ役としてURA業務に従事していきたいと考えております。

汐崎七海URA

博士研究員として細胞学や分子生物学などの基礎研究や微生物感染症学などの応用研究に従事してきました。研究者マインドに寄り添った研究支援を心がけながら、研究成果を社会に発信、還元できるよう尽力いたします。

今井栄子支援事務

産学公連携センター ライフサイエンス支援室設立時より企業と大学と地域との窓口となり、支援事務を行ってまいりました。大学の研究力向上にお役に立てるよう、総合的な事務支援をさせていただきます。

メンバー紹介 東京事務所

東京事務所メンバー

田丸雅敏シニアURA

農業関連企業の研究所での研究者や研究マネージメントの経験の後、関連企業で経営等を経験しました。その間、大学での共同研究の経験や講師等を経験しました。URAとして、大学として特徴と競争力のある研究を戦略的に育てるためのお役に立ちたいと思います。