ページの本文へ
交通アクセス  サイトマップ

受託研究

受託研究制度

山口大学は,民間企業や国,独立行政法人等からの受託研究開発を積極的に推進しています。

本学の研究者が,委託者の負担する経費を使用して職務として研究を行い,その成果を委託者に報告します。なお,民間等からの研究者の派遣は必要ありません。受託研究で生まれた知的財産は原則として本学に帰属しますが,優先的な実施権を委託者に設定できます。

受託研究のために必要な手続き

1. 民間企業等からの受託研究(申込型)

申込から契約締結,受託研究開始までの基本的な流れは,右記の通りです。
「受託研究申込書」と「受託研究契約書」のひな型は以下になります。実際の契約締結の際は,ひな型をベースとした協議等により,柔軟に対応させていただきます。

2. 国,独立行政法人等からの受託研究(応募型)

応募から契約締結,受託研究開始までの基本的な流れは,右記の通りです。
民間企業等と大学が共同で申請する場合は,応募の前に事前に研究者との協議が必要になります。協議の祭は,必要に応じて産学連携コーディネータがお手伝いします。お気軽にお問合わせ下さい。

受託研究申し込みの流れ図

公募申し込みの流れ図

お問い合わせ先

学術研究部産学連携課産学連携係
TEL : 0836-85-9961 FAX:0836-85-9962
E-mail :yuic@yamaguchi-u.ac.jp